日頃のお手入れ



日頃のお手入れとは、
わんちゃんを常に綺麗な状態にしてあげること
だけではないのを、ご存知ですか?


グルーミングをすることによって、
わんちゃんの健康管理ができるのです。

たとえば、ブラッシングをすることは、血行を良くし
不必要な毛を取り除いてあげる事が出来ます。
そして、、お散歩で付いてきたよごれや木の実などが取れ、
時には、ノミやダニが付いてきたのを発見することも出来ます


よく、短毛種のわんちゃんはブラッシングが必要ではないと
思ってる方がいらっしゃいますが、それは間違いです。
短毛種専用のブラシがありますので
そういったもので、抜け毛などを除去してあげてください。


そして、ブラッシングをしながら
身体に異常がないか見ることが出来ますので
皮膚病の予防、もしくは早期発見につながります。

ですから、1日1回はブラッシングをすることをオススメします。
私たち人間も、最低1日に1回はブラッシングをしますよね?
それと一緒なのです。

なかには、「犬が嫌がるからできない」
と言う方がいらっしゃいます。
でもそれは、仔犬の時からちゃんと毎日やってあげていれば
何の抵抗もなく出来ていた事です。
これから仔犬を飼う方は、是非初めからグルーミングの習慣を
つけてあげてください。
成犬の場合は、今からでも習慣にしてあげてください。
毎日少しずつ、話し掛けながら叱らずに続けていくことによって
必ずわんちゃんは理解してくれます。

毛玉になってしまいますと、皮膚病の原因になってしまいます。





爪きりは2週間に1回ぐらいが理想だと思います。
ご自分で切れないという方は、愛犬美容室や獣医さんに
連れて行って、切ってもらうといいと思います。

お散歩で、爪が削れると思われがちですが、
狼爪という手首あたりにある爪は
地面につきませんので、削れません。
伸びてしまうと、パットや皮膚を刺してとても危険です。
定期的に爪きりはしてあげてくださいね♪





足の裏の毛を切ってあげるのも忘れないでくださいね。
パッドに毛がかぶさっていると、滑ってしまったりして
股関節をいためてしまう場合があります。

カットするときは、パッドを傷つけないように
注意しながらカットしてあげてください。





こうしてグルーミングをすすめていくのですが、
これは、わんちゃんとコミュニケーションをとるのに
とってもいい方法の一つだと思います。
信頼関係があってこそ、いいパートナーとして
一緒に生活していけるのではないかとおもいませんか?